新潟地酒 淡麗辛口 蔵元 米 水 拘り 日本酒 八海山

淡麗辛口の代名詞、新潟地酒の素晴らしさをもっともっとお客さまに知っていただきたい。水と米と杜氏の技、それに蔵元が醸す酒に対する熱い思い!ラベルの裏側にある蔵元それぞれの物語、盃を重ねるごとに感じていただけると思っております。

当店は蔵元と、お客様との出会いの場になれることを願っている柏崎のはずれにある小さな酒店でごさいます。朝日山、越乃かたふね、八海山、清泉、地元銀の翼など新潟地酒がお客様をお待ちしております。

(有)石塚酒店(いしづかさけてん)
新潟県柏崎市春日1-2-67
TEL:0257-22-3553
FAX:0257-22-6276
サイトマップ
石塚一之
担当の石塚一之です

企業HPへ越後地酒処石塚酒店
この企業への問い合わせ

当社のおすすめ・・・(有)石塚酒店
2008/03/01 今日も元気にがんばります!

小さな蔵の大きな夢、日本一の酒造り!

新潟地酒 越乃かたふねラインナップ

新潟ならではの、おいしい米、きれいな水澄んだ空気。

竹田酒造店の造りたい酒は、この地上越市大潟区上小船津浜でしかつくれない。そして竹田酒造店の夢はこの地で、日本一の酒をつくること。

竹田酒造店のつくった酒を日本の四季の中で味わってもらいたい。

これら蔵元の思いを当店は、微力ですが応援してまいります。

おすすめの越乃かたふね
おすすめの越乃かたふね

「故郷」を語らせる深い味わい、そんな地酒に出会ってみませんか?

地酒王国新潟、当店取扱いお奨めリスト

「越後の酒」のうまい理由。言わずと知れた新潟の酒。銘酒の里として全国的に知られ、人気の銘柄も多く存在しています。酒造りに適した気候、風土の新潟県には約100店もの蔵元があります。

冬の積雪と、豊富な水に恵まれ長期にわたる低温発酵が可能です。

また、うまい米どころとしても知られています。これらの条件に加え、越後杜氏の技がさらに酒の味に磨きをかけ、「うまい酒」を作りだしています。

取扱い新潟地酒
取扱い新潟地酒

新潟でも素晴らしいワインが醸されています。そんなワインをご紹介

柏崎ぶどう村ワイナリー 岩の原葡萄園

良いワインは、すべて葡萄で決まると云われるほど、収穫葡萄の良し悪し勝負です。土壌や天候にも左右されがちで、目がはなせない日々か続きます。

フランス、イタリアの銘醸地にひけをとらない環境がこの新潟の地にありました。そんな大地で育まれたワインをぜひ、お試し下さい。

おすすめ新潟Wine
おすすめ新潟Wine

 
主な商品・製品・サービス

朝日山(ゆく年くる年、元旦しぼり、取扱店限定酒) 八海山(金剛心、大吟醸、純米吟醸、吟醸,本醸造、清酒他) 久須美酒造(清泉商品、夏子物語、七代目、亀の翁他) 石本酒造(越乃寒梅) 原酒造(銀の翼、越の誉もろはく、大吟醸他) 石塚酒造(姫の井かめぐち酒他) 竹田酒造店(越乃雪舟、越乃かたふね純米酒、特別本醸造、本醸造他) 栃倉酒造(米百俵商品他) 諸橋酒造(越乃景虎他) 麒麟山(辛口シリーズ他)

その他蔵元より厳選された季節商品をご用意しております。

お酒の美味しい呑み方等も、ご質問があればお答えいたします。

 
その他のサービス・PR

当店では商品の特性により徹底した温度管理を行っています。2坪のプレハブ冷蔵庫2台、7面のリーチインクーラー、倉庫及び店内は真夏でも25℃以上にならないようにエアコンを完備し、お客様になるべく蔵元さんより出荷された状態で商品をお届けしたいと考えております。お客様の美味しかったの一言が商いの励みになります。

新潟淡麗物語(清酒)を宜しくお願い致しいます。


(有)石塚酒店 企業情報
業種・業態酒類専門店
代表者役職 氏名代表取締役 石塚 一之
資本金350万円
従業員数3名
所在地
〒945-0074 新潟県柏崎市春日1-2-67
TEL:0257-22-3553 FAX:0257-22-6276
主要取引先新潟県内外の日本酒愛好家、業務店
主要仕入先朝日酒造梶A石本酒造梶A(資)竹田酒造店、栃倉酒造梶A原酒造梶A株ェ海山、麒麟山酒造椛シ
取引金融機関北越銀行柏崎東支店、柏崎信用金庫諏訪町支店、第四銀行柏崎支店
おもな実績
資格・特許・認証情報1994.1 利き酒師(SSI), 2001.9 ワインアドバイザー(日本ソムリエ協会)
特定商取引法に基づく表示